サンレモフェスティバルと世界中のイタリア音楽

みなさん、サンレモのフェスティバルは、見たことがありますか?

サンレモフェスティバルと世界中のイタリア音楽

今年、イタリアの歌のフェスティバル(より一般的にはサンレモ音楽祭として知られています)は、テレビで最高の結果の1つである60%の視聴率を達成しました。

その歌の大会で、優勝したのは誰でしょうか?

1位は、Mahmood(マムード)とBlanco(ブランコ)の「Brividi」。 2位はElisaの「O forse sei tu」、3位はGianni Morandiの「Apri tutte le porte」です。

マムード(1992年9月12日にミラノで生まれ、イタリアのシンガーソングライター、ラッパー、叙情詩人)は、2019年に Soldi(そのテーマは家族の放棄)という曲ですでに1位を獲得しており、そのおかげで彼はイタリアを代表する存在となりました。テルアビブで開催されたユーロビジョンソングコンテスト2019、2位で終了。 Spotifyでは、イタリアのアーティストのレコードである、世界で40番目に多く聴かれる曲になりました。ユーロビジョンの決勝戦の直後、ソルディはSpotifyのグローバルデイリーチャートで34位に戻り、翌週にはヨーロッパでデジタルプラットフォームで8番目に購入された曲でした。

今年、彼はブランコ(2003年2月10日にカルヴァジェーゼデッラリビエラで生まれたイタリアのシンガーソングライター)と一緒に、愛すること、間違いを犯すことへの恐れを語る曲を、サンレモフェスティバルに持ち込みました。そしておそらく、以前の国際的な成功またはイタリア音楽のより大きな魅力のおかげで、マネスキンのようなミュージシャンは、イタリアの歌の祭典で1位を獲得した後、この曲は24時間でSpotifyで世界で5番目に多く聴かれるようになりました。リリースから1週間経った今でも、イタリアで最も人気があります。

英語で歌われていないにもかかわらず(またはおそらくそれが理由で)国境を越えて聴かれたという事実は、イタリア音楽界における成功です。それは、マムード、ブランコという優れた歌手の力だけでなく、フェスティバルというイベントそのものの力です。

耳の不自由な方を含め、あらゆる人に優しくなっていくテレビ番組のなかで、

LIS(イタリア手話)の曲の通訳の演奏を見たことがありますか?

LISでサンレモの曲を見ます。 再生もできます。

同じコラムのイタリア語版はこちらです!

サンレモフェスティバルと世界中のイタリア音楽” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。